カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

昨年の4月に行われた第108回ボストンマラソンの報告です。宇治川氏より投稿を頂きました。

レースの経過や結果をご覧になって、驚かれたかもしれません。 最大のポイントは当日の天候です。

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

ツールドフランスで有名なランスアームストロング選手が癌を患っていたことをご存知ですか?

闘病の末、また現場に復帰してがんばっています。 そんな彼は、彼同様癌と戦う人々のために財団を設立しました。 ここに売っている黄色の腕輪は、それらの基金に使われます。 http://66.179.198.182/

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

Ⅳ いつかはホノルル/夢にみたJALホノルルマラソン

いつかはホノルルマラソン/        JALホノルルマラソンにみる中高年の体力づくりのこれから④ ■これからの健康づくり■

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

Ⅲ いつかはホノルル/夢にみたJALホノルルマラソン

いつかはホノルルマラソン/        JALホノルルマラソンにみる中高年の体力づくりのこれから③ ■これからの教室のがめざすもの■

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

Ⅱ いつかはホノルル/夢にみたJALホノルルマラソン

いつかはホノルルマラソン/        JALホノルルマラソンにみる中高年の体力づくりのこれから② 関連記事:朝日新聞2005年03月11日(金)付朝刊p37に「東京で大都市マラソン、ボランティアで」 ■これからの市民

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

Ⅰ いつかはホノルル/夢にみたJALホノルルマラソン

いつかはホノルルマラソン/夢にみたホノルル        JALホノルルマラソンにみる中高年の体力づくりのこれから① これは、「国立競技場」(Vol548・編集・発行 独立行政法人日本スポーツ振興センター)に掲載したスポ

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

理想的な体型

色々な現場で「体型」まつわる色々な話や悩みを聞いてきました。一人一人の体型は違います。同じではありません。性・年齢・運動歴・食生活、によって違いが出るのは当然です。そんな折り、ある新聞記事に出会いました。

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

あなたは、どんな状況にも対応出来ますか?

あなたは、どんな状況にも対応出来ますか? そのための変化に富んだトレーニングをしていますか?今回はあるランナーを例にとって考えます。 結論から先に、色々なペースをコントロールしながら走ること(ペース走)が大切。そして経験

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

ジョガーのためのフルマラソン

フルマラソンは大変!とお思いではありませんか?そうではありません。「ゆっくり、長く」を優先に考えると、かえってチャレンジしやすいことなのです。 フルマラソン完走の夢を持ちましょう。 そのための、準備は? 1.まず、3~5

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス

走る世界への簡単導入メニュー

歩く(ウォーキング)ことも良いこと。始めの一歩は、走るより歩くことが大切です。 1.まず、一日一万歩歩きます。(万歩計を付けて朝起きてから寝るまで)

カテゴリー: 走る仲間へのアドバイス