走る世界への簡単導入メニュー

歩く(ウォーキング)ことも良いこと。始めの一歩は、走るより歩くことが大切です。
1.まず、一日一万歩歩きます。(万歩計を付けて朝起きてから寝るまで)


2.次は、一日一回運動の時間を作ります、目標は一回、一万歩、60分、6km。(これは時速6kmで一時間歩くと、移動距離は6km、歩数は約一万歩に相当すると言うことを意味しています)
ポイント:速足歩き(はやあしあるき)を心がけます。速く歩こうとせずに、動作を大きく。結果としてスピードが上がります。
速足歩きは、ジョギングの体力・技術の基礎になります。この時期にきちんとマスターすると後々のためになります。
技術的なポイントは、次回にすることにしましょう。
3.ここまで出来れば十分。走る準備が出来ました。
歩く方:スピードはそのままに、歩く距離を伸ばしましょう。
走る方(ジョギング):さあ走りましょう!!
大事なのは、走るスピード。速足歩きのスピード(時速6km・10分/km)で走ります。慣れないうちは、お隣で一緒に歩いてもらいます。これを、スピードメーターがわりにするといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA