2005.12.31(金)02:18

ぐあんばれ!ベアーズ!!
「赤ひげ先生」孤軍奮闘の顛末如何に。


2005.12.31(金)02:11
ふと気が付くと、TVでは「夜回り先生、水谷 修」を流していました。
「人の行いと、心」「ただ、生きてさえいれば、明日はある」に感銘を受けました。
気が付くと、もう2時を廻っています。この一年何をしていたのだろう??焦りを感じます。
——————————————————————————————–
2005.12.28(水)22:50
ついにNHK「プロジェクトX」が終わってしまいましたね。
バブリー、やらせetc数々のご批判は有りましたが沢山のパワーと励ましをもらいました。
VTR・瀬戸大橋、思い出に残るシーンと言葉が忘れられません。中島みゆきの主題歌とエンディングテーマ。「ヘッドライト・テールライト」が好きでした。でも、私の旅は終わっていません、終わらせる訳にはいかない。。。。。。。
久しぶりにメールを整理しました。丸一日かかって。お返事を差し上げていない方が沢山いらっしゃいました。明日は、メール書きです。
——————————————————————————————–
2005.12.27(火)11:22
おはようございます。こんな時間に「つれづれなるままに」を更新するのはひさし振りですね。さて、少々誤解があるようなので、補足してご説明差し上げます。
○「さ」様:M市は過去ノーギャラではありませんでした。労働の対価としての「謝金」はきちんと頂いておりました。しかしながら、以降予算が無いなか、「もっと続けてほしい」との声から、継続して数回教室を開くこととなりました。もちろん施設使用料は参加される方の自己負担です。
○かかったアユの目がとても悲しそうなんですよね、まぶたを半眼にして。→これは私の現在の状況を例えておっしゃられているのでは??私ですか??私は「ウインク」しているのでございます。
○〝もしかしたら、初心者には、とてもいい先生だよ〟とホノマラを走った妻が申しておりました。わたしを選んだ妻ですから保証します?→「おのろけ」はお止め下さいまし。(笑)もう一言反論させて頂きます。「初心者」だけではありません。但し、、、、「口うるさい、偏屈な方」には徹底抗戦を試みているのでございます。
○煩悩ランナー様:以前、「ボランティア活動など、生活保障をしてくれる訳ではないし、即刻お止めなさい」とご親切なアドバイスを頂いたことがありました。ボランティア活動は、自己実現・自己啓発に必要不可欠なものと考えています。必要とあらば「飛んでまいります」。
○春のマラソン/レース攻略塾も参加費いるのかと思ったらただなんだね。参加検討します。
→残念ながら、参加費はただではありません。「たっぷりと」ご請求させて頂きます。そうは問屋が卸しません。??「春のレース攻略塾、参加費無料」なんて書いたっけ??そうか、、、「必要とされる方がいる限りは」と書きましたね。さすが!!
——————————————————————————————–
2005年12月26日(月)23:56
某ランナーがグランドで「爽快感」を味わっていた頃、私は国立競技場の会議室にいました。
大人の会話、しかし内容は厳しいものとなりました。質問する側・される側双方ににとって。。
「生き残る者」「去る者」、それぞれがそれぞれを見る目。。。辛いものがあります。例え、生き残ったとしても、「何も出来なかった。。。。何もしてやれなかった。。。。」(思い上がりかも知れませんが)と自分を責めるしかありません。
先日、M市の「始めよう!!ジョギング教室」のアンケート結果が届きました。概して好評でした。(ギャグも。。。)来年早々教室を再開します。私はボランティアです。ノーギャラです。しかし行きます。ニーズはあります、そこに私を必要として下さる方がいるから。。。。。
2006年03月末まで教室のご指導に「全力投球」しましょう。08月末までは「考えそして行動します」。結果は後から付いてくる。そこに私を必要とする方がいる限りは。。。。。
——————————————————————————————–
2005.12.22(木)19:35
年の瀬にあと少し。「ジョギング教室」の忘年会がありました。教室の参加者数より忘年会の参加者が多いと言う珍現象。例年10名程度の二次会も約20名。盛大に頭痛への助走となりました。そこでの出来事。「最近ホームページを更新していないっ!!」また、さ爺。。。。。
来るべき乱闘に備え、充電を取るか?更新を取るか?もちろん「充電」が優先します。たったB6版の掲示を出すためにどれだけエネルギーを消費するのかってーの!!膨大な書類をつくらなくてはいけません(しかし、昔コツコツつくっておいた資料が役立つ)。
ちょっとお待ち下さいまし。来年の春あたりから更新スピードをあげる予定です。
大学の講義は本日が今年最後。来年の最終授業は、「高校一年生の二学期の保健のテストをやるっ」「90点以上得点した者のみその後のレポート提出を許可するっ!!」
学生一同「えーっ??」(半分冗談半分本気)
「例えば、若者のコンドームの着用率は、↑か↓、どっち?」
「それは、誰から教えられるの?」
「交通事故は件/年?」じゃあ「自殺は?自殺未遂はその何倍あるの??」
「そう、学校の保健の授業だよねッ」「家庭の役割と学校が子ども達に伝える事は何か?」
「これが先生の遺言と思っていなさい」(毎年こんな事をやってます)
——————————————————————————————–

2005.12.31(金)02:18” への1件のコメント
  1. より:

    へ~
    どこに行ってもかわんないんだね。

  2. ジョギングするサンタ より:

    先生、メリークリスマス♪
    楽しい一日をお過ごし下さい。

  3. 煩悩ランナー より:

    必要とされるならノーギャラ、ボランティアとは素晴らしい。
    春のマラソン/レース攻略塾も参加費いるのかと思ったらただなんだね。参加検討します。
    それから4月からのトレセン閉鎖期間も同様にどこかで教えてほしい。必要とされてるよ、内山さん、集るから来てね。こっちもノーギャラ、ボランティアだね。自分から言い切る所がすごい。
    さすが大御所、懐広いぜ。

  4. より:

    M市はノーギャラでしたか。
    立場はまるで違うけど前市長はわたしの先輩、どういう経緯でボランティア活動を始められたんでしょう、よろしかったら何かの機会に。
    アユの友釣りをやっていると、かかったアユの目がとても悲しそうなんですよね、まぶたを半眼にして。それでもか、だからかアユ釣りはやめられない。脈絡なくアユさんの顔が頭に浮かんできました。
    〝もしかしたら、初心者には、とてもいい先生だよ〟とホノマラを走った妻が申しておりました。わたしを選んだ妻ですから保証します?

  5. より:

    さすが!
    国立で30年生き延びてきたアスリート、回復力、生存力とも相当力強いものがあると予測していたけど。予測に違わない底力を目の当たりにしました。がんばれ!ベアーズ!あなたなら完走できる!
    hamama様は、英語の応援を聞き分けられるんだね。私が聞き分けられたのは、グッジョブ!ぐらいでしたけど。

  6. より:

    〝「口うるさい、偏屈な方」には徹底抗戦を試みているのでございます〟は誉め言葉?大変光栄に存じます。
    生涯初めてフルマラソンを走ることができたのも「う」様の徹底鉱泉を沸かして入ったからです。
    05年はほんに実り多き年でした。
    来年もよろしくお願いいたします。
    (~o~)

  7. 煩悩ランナー より:

    内山さん、M市の教室は「今は」ノーギャラってことだね。わかったよ。
    ボランティア精神いいことだ。おやめなさいって言われても「生活保障は十分ある」と言い返すんだ!そんなことを言った人は「ボランティアとは自分を十分支えられる人がやること」という原則をしらないんじゃないだろうか。自分のことも中途半端な人にやられると困るんだよね、だから内山さんは大丈夫。でも心配してもらってることにはかわりないから言ってくれた人に感謝して、安心させてあげることだね。
    >必要とあらば「飛んでまいります」。
    じゃ、4月から教室やってね。生活保障も収入も安定してる内山さんだからこそボランティアできるってみせてやれ~。

  8. より:

    ほ~!
    内山先生も神妙になることがあるんだ。
    大変結構なことです。
    元旦ランは参加できないけど、365日ラン生活を続けてきた内山先生のランライフ、どなたにもできることではありません、驚異・尊敬いたします。

  9. ロケット より:

    内山さん、本当にハードボイルド好きだよ。私もすきですが、恥かしくてこんなに正面きって言えないから、それができちゃう内山さんが羨ましいよ。
    女の子は、ハードボイルド好きな男は一番子供なんですよ、といっており、案外あたっているかも知れないけど、いわせておこう。
    ま、というわけで旅が終わらないのは内山さんだけじゃないよ、一生戦い続けなければならないものだ。夢を追うのが男だ。金は、暮らせるぐらいあればいい。家族が一生食えるぐらいあればいい。

  10. 幸士 より:

    私としてはNHK「プロジェクトX」はあまり好ましく思っておりませんでした。
    終わってほっとしています。

  11. 三四郎 より:

    〝人生生きとりゃ丸もうけ〟
    いつだったかの朝ドラで宮崎のおばあちゃんが何かある事に言っておりました。
    何もかもひっくるめて一つの結論にまとめてしまう、最初聞いたときは好きになれませんでした。
    が、時がたつにつれ、そうだよな、生きてりゃ丸儲けだよなと思うことがあります。
    きょうのあす、年末も年始も時の流れは一つですが、区切りに悔いて明日を考える、大切なことだなあとしみじみする時間をもてるのは幸せではないかと。
    内山さん、今年もたくさんのジョギング愛好者をつくりました。あなたの人生、他人に幸せを配っています。
    がんばれ!ベアーズ!あなたなら完走できる!

  12. ゴロ より:

    ウチヤマサン、明日の初走りですが、中途退場は可能でしょうか。お伺いしたいのはやまやまですが、我家は元旦は遅起きの家族とともに年賀状を見ながらおせちを頂くため、9時半解散ではちと間に合わず。それともウチヤマサン、皆さんご家族同伴なんでしょうか。
    ———————————————————–
    自由参加!自由退出!