2005年07月15日(金)

走り方:楽しく、賢く、元気よく。そして、長く、ゆっくり、美しく。
人生:名もなく、貧しく、美しく。


2005年07月15日(金)22時43分
熱い。気温30度以上。
赤坂御所3.3km×4周。平均25分。
トレーニング終了後の体重75.5kg。。。。効果なしか。。。。
疲労により教室後の3000m中止。
明日は、集中講義で永山へ。あさ5時半起床。
——————————————————————————————-
2005年07月14日(木)23時35分
ニュース23(6チャンネル)はリベリア内戦終結を報じています。
カラシニコフ/AK47を思い出しました。
さて、今日のひみつ練習。回廊20周が目標。
でも、そうは問屋が卸さなかった。久しぶりのS氏、そしてY嬢。みなさんJOGの速いこと速いこと。。。で、18周でダウン。
恒例の、体脂肪率測定の結果。
体重、75.3kg。脂肪率、18.9%。脂肪量14.2kg。
測定を始めたときより悪くなっていますね。どうしてでしょう?
明日は、取材の前に赤坂御所を走ります。教室後は、3000mを走ります。
左足、薬指には巨大な豆ができました。JOG用のシューズは快調です。
——————————————————————————————–
2005年07月14日(木)00時25分
今日のトレーニング。
(絵画館5周)+(教室筋トレ、ストレッチ)+(赤坂御所2周)≒13km
NAのバーゲンで購入したシューズ試用中。
午後5時、出版社と打ち合わせ。
出版済、「ランニングスタイル」好評に付き、次号制作開始。
内容等、企業秘密に付きこれまで。
——————————————————————————————-
2005年07月12日(火)17時30分
ひみつ練習終了。
多摩川一周コース。13km。95分。平均7分/km。
狼やめて豹になってやる!!豹に。。。。ちょっとおばかでした。
「私以上のへそ曲がり」さんは月1.000km走っているそうな。
——————————————————————————————–
2005年07月12日(火)10時13分
「もうすぐ梅雨明けです」と書いて、Esc key を押して、それまで書いた約400字の「つれづれなるまま」には一瞬にして昇天!!(このミスは5月の合宿中にやりましたね)気を取り直してもう一度書きましょう。
NHKは朝の番組で「熱中症」をテーマにしていました。病態以上に普段からの心がけが大切です。賢いランナーは、日常生活においてもコンディショニングの上手な賢い市民であるべきですね。
今日は「補講」。出席率の悪い子供たちが来ています。一人一人にそれぞれの事情があります。2時間以上かけて通う子供。生活資金稼ぎで、深夜までのアルバイト。。。。それでも学習意欲は衰えていません。そこを買いましょう。
でも、こんな事をあります。
「先生気持ちが悪い。」(立派な過呼吸)
「えっ、どうして」理由を聞くと、授業の最後に400mバトル。
「だって今日はゆっくり。。。。。」
「高校時代を思い出して」(野球部に所属して過酷なトレーニングをこなしていました)
心配の種は尽きません。
旅行代理店と打ち合わせをしました。原油価格の高騰の割を相当食っています。航空各社はそれを理由に航空運賃を値上げ。(しかし、元売り各社、小売店は業績は回復中)
協賛メーカーに、パワージェル・パワーバーが付きました。ひょんなきっかけです。実戦では相当な優れもの。強力な援軍になります。
平日のこんな時間に「つれづれなるままに」を書くのも久しぶりです。
——————————————————————————————–
2005年07月10日(日)00時00分
歯医者日誌:さんじゅうまんのインプラントに一歩ずつ近づいています。おとといは奥から二本目、三本目の歯に金属をかぶせました。ずっと食事がしやすくなりました。後は親知らずを抜いて。。。
授業日誌:講座名「学校保健」、しかしレポートには「学校保険」。結構ありました。提出せずにまた持って帰って、慌てて教務室に駆け込んだ学生一名。
3800円もしたけどどうしても欲しかった本のお話しは後回し。どうせ飲むなら買いましょう。これは後日報告。
損害保険代理店、社長との会話。
「先生、熱中症は附保の対象になりません」
「なんでやねん」
「危険予知が出来るからです。事故は予知できません。」
「そうか。。。。。。」
保険料の問題ではありません、自己責任でかわすつもりもありません。
何が危険か?どうすれば回避出来るか?
一人一人で考え。賢いランナーになりましょう。ねっ。
それぞれの行事毎に写真のページを準備しました。順次公開の予定です。
只今ルールづくりの最中です。誰でも見られるという訳にはいきません。
——————————————————————————————-

2005年07月15日(金)” への1件のコメント
  1. 流星 より:

    6月はたまたま実験して見ました(笑)
    去年からwalkingがrunningの補完となるのか
    相乗効果を狙ってます
    50以上ではrunningだけでは?

  2. 内山雅博 より:

    1000km走られた感想は如何でしょう?
    箱根の選手の合宿期間中の月間走行距離はそのぐらいです。
    joggingとwalkingの関係はあります。
    歩くことによって強くなる事は考えないことにしましょう。
    直接的な効果ではなく、間接的。
    正しい歩き方を基礎に正しい走り方が成り立っていると考えています。
    効率がよいフォーム。
    故障し難いフォーム。
    もう一つは、
    日常生活のQOLとしての歩き方です。
    将来的に、歩くことが困難になる時が来ます。
    そうなる前の「転ばぬ先の杖」に考え、
    正しく歩く技術を「確保」しておくことが大切です。

  3. 流星 より:

    昨秋以来月300K以上をwalkingした結果から考えて
    walkingが基礎脚力を向上させるのは間違いないと思っています
    4,5月ともrun、walkingとも300K以上実施したことが6月の1000Kに繋がっているようです
    7月に疲れが出るかと思いましたが
    タイムが上昇してるのでビックリ
    人間の順応性にあらためて驚きです