2007年08月09日(木)夏の修行を始めるにあたって

第51回手足の不自由な子どものキャンプが始まりました。


今日から、14日までの5泊6日、約70名の子どもとほぼ同数のボランティアの社会人・学生が山中湖に集います。土曜にはOB・OGたちもやってきます。最大で170名になるそうです。
「ボランティアは、時間と金が有る者がすること。あなたにその資格は有りません」そんな手厳しいご指摘を受けたことも有ります。しかし、私はそうは思わない。「見返りを求めない」それは「人間が人間らしく生きるために必要な働き」と思っているからです。
私は、24時から3時にかけて「夜勤」。その後、武蔵野の転倒予防教室に行きます。その後、国立j競技場へ。東京で一泊した後、また山中湖に戻ります。
今、子どもたちは「キャンプファイヤー」を囲んでいます。
野尻の合宿が終わる23日まで厳しい二週間になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA