そして誰もいなくなった

永山の夜は早い。
5限の講義を終えて講師室に戻ると、私はいつも〔といってもまだ2日〕置き去りにされている。
しかし、これは被害妄想的発想。。。。他のセンセイはスクールバスに飛び乗るために私をおいて部屋を飛び出してゆくのです。
私は、車通勤ゆえのんびり最後に部屋を出ます。7時を過ぎているので外はもう真っ暗です。
シン・・・・・とした廊下にはこんなお写真が飾られています。

そして、、、、この日とんでもない笑える事件が起きたのです。
続きはまた後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA