2005年11月29日(火)

つれづれなるままに。
ぐぁんばれ、ベアーズ。俺たちはくじけない。
しょーがねー。ジョギング界の「赤ひげ先生」を目指すか。。。。
しかし、、、、、カウントダウンは始まっている。。。。。。。
そして、始まってしまった。


2005.11.29(火)17:41
わたしども、これから第Ⅱ部のお仕事でございます。ホノルル間近でお怪我など召さぬよう注意致したいと存じます。
最近、環境・状況の変化についていけませぬ、困りました。競技場はどうなるのでせうか??
——————————————————————————————–
2005.11.28(月)23:00
心からのお願い。
ホームページを立ち上げて一年半。時代に乗り遅れぬようにと。。。。。おかげさまでたくさんの方からご投稿を頂くまでに成長しました。感謝です。
時に、睡眠時間を割いてメンテナンスする事も度々です。その原動力になったのは皆様のご声援と投稿です。
冷酒をちびちびとやりながら、会社のPCからこっそりと、土日曜日のご投稿が意外と少ない事も経験的に知りました。情報源として利用しても投稿はしない。当然の事です。そのためにホームページを立ち上げたのですから感謝しております。
さて、最近少々気になる事が有ります。
皆さんがご主張されたい事も十分理解しております。しかし、このホームページにお向かいになった時は、是非とも「主義主張、社会的立場」を超えてご投稿を下さいませ。
国立競技場のランナーに取っての環境は益々厳しいものになって行きます。こんな時こそ、誰でもが訪れ易く、安心出来る、そして解決策を見い出せるページにしたいと考えております。
「例え、ホームページの開設者であっても、投稿に積極的な介入は避ける様に」とのアドバイスも頂いております。これも、十分承知しております。
結果として、より積極的なご投稿を頂ける事になるよう願っております。
——————————————————————————————–
2005.11.23(水)22:48
昨日は、帰ってバタンキュー。。。。疲れが相当溜まっております。(しかし心地良い)
やはりフットサルの効果が抜群なのでしょう。しかし、膝から下が痛い痛い。
今日の攻略塾はいい感じでした。最後の一周は、18分ちょうど。ホノルルのサブ、フォーッ!!は諦めましょう。早々に。
Qちゃん。。。。ばかりではありません。攻略塾開始前、そっとファイルを渡されました。もちろんQちゃんの写真、しかしその中にT嬢の写真もはいっていました。ありがとう!!ゴールするまで待っていてくれたんだね。
さて、いずれ、生き方上手と下手の違いが皆さんの目にさらされる事になります。
私ですか??もちろん「生き方下手」です。でも、それなりの事はします。これ、予告です。
——————————————————————————————–
2005.11.21(月)23:32
このところ「休日なし」。毎日二箇所の仕事場を廻っております。ちと疲れたな。。。。。
本当の休日はホノルルマラソンを終えた次の日かな?その日を楽しみにしています。
ある痴人、いや知人曰く、「トレーニングが楽しいうちは、まだアマチュアよ、本当のプロは違うね」。トレーニングだけでなく仕事もいやなんだけど、これプロって言う事かな??と思いつつ夜の仕事へ。「おれ、××院時代の駅伝、区間一位だぜ」てな若者を相手にフットサルは、激務に近いものがあります。(帰宅してつれづれなるままにを書くことも。。。。)
QちゃんQちゃんと言われていますが、新聞で完走者のチェック。知っている名前がありました。ご苦労様!!仕事をこなし、時間の無いなかトレーニングのための時間を割き、故障を抱えながら走りきった姿、、、、、そこに本当の市民ランナーの姿がありました。
——————————————————————————————–
2005.11.20(日)16:32
勘当のものの感動物語。
その1:駒大公開講座での感動物語。
公開講座の予定は、多摩川一周。しかし、世田谷区のマラソン大会が河原で開催されるとのことから、砧公園に急遽変更となりました。今日はレースも多くしかもレース日和、常連の方も少ない講座となりました。それも無事終わりまして。やれやれと思った瞬間、控え室への廊下がなにやら騒がしくなりました。
そう、ご夫婦で受講されてる奥様、先ほどの世田谷区で××台(年齢)で上位に入られたそうです。それをわざわざ大学までご報告に見えたのでした。その胸にはぴかぴかのメダルが光っていました。「子どもの頃から運動苦手でこんな表彰状もらった事はなかった。」「先生のおかげです~っ」
その2:「雑談用BBS」→「レース参戦記」をお読み下さい。Qチャンの感動!!でも、しかし、小さな感動が有ります。救われた方は本当に幸運だったのですね。救う人の動きが良くわかります。金メダル一つ!!
その3:Qちゃん、2時間24分39秒。見事復活ですね。おめでとう。スポーツ新聞には「重傷」という活字が踊っていましたね。「医者が止めても走れるんですね」。福岡でも「復活」が起きるかも知れません。

2005年11月29日(火)” への1件のコメント
  1. 太鼓 より:

    内山さん、テーマごとにスレッドがあるのに、特に最近やたらめったら書き込んでいる輩が目立ちます。
    スレッドをみてアクセスしても中身が私信では面白くありません。整理したらいかがですか?
    それからKanzoさんについて、あれでは他にだれも書き込めません。政治と宗教の話はご法度ですね。

  2. 孝治 より:

    「人生はマラソン」とはよくいったものです。
    人それぞれのマラソンには、背景にそれぞれの人生がありドラマがあるんですね。

  3. Kanzo より:

    私はBush氏の話題が出たので、氏のプライベートな日常生活やQOLと氏のジョギングライフについて、やや詳しく書いてみただけです。政治の問題には深く踏み込んではおりませんが。
    私の意見は意見として、他の方も自由に遠慮なさらずに書いて下さって結構だと思いますが。

  4. ハイグレードHG より:

    先生、ちっす
    元気そうでなによりっ
    大学1年・佐藤悠の力走に元気をもらいました~
    明日も頑張っていきますよ~
    カラダも気合も、オッケ~イイ

  5. ハリー より:

    センセイ、たまには絵画鑑賞はいかがですか?
    銀座日動画廊(ソニービルの数軒先の日動火災ビルです)にて蛯子真理央展をやっています。まだ30台半ばながらなかなかいい絵を描きます。可能性もまだまだ感じられます。これから伸び行く画家の絵を見ませんか?優しい絵です。
    個展はしあさっての金曜までです。

  6. 駒澤のグラウンドはいいぞ より:

    今日で駒澤大学の公開講座も年内終了ですね。年明けは1/8からとのことですが、打ち上げはどんなんでした?国立の忘年会も盛り上がりましょう。21日でしたっけ?

  7. 次郎 より:

    掲示板への投稿というのは、相手の顔も社会的立場も年齢も性別すら分からない者どうしがコミニュケーションをはかるという、従来には無かったまさしく21世紀型の文明の利器です。
    これまでにはなかった便利さを享受している反面、ネチケットの倫理は未だ十分に確立されたとはいえず、暗中模索といったところでしょうか。
    掲示板の平和利用を心がけたいものです。