2005年06月03日(金)

ときに思うこと。いつもおもうこと。


2005年06月03日(金)午後23時26分
今夜は日本選手権で、グランド・ランプ下走路が使用できないにもかかわらず沢山の方が教室においでになりました。以前とは比べものにならないほどの「盛況」です。
今月は後二回指導室でのトレーニングです。腰を落ち着けてストレッチングと、筋トレをしましょう。
Dell日誌:音沙汰なし。こちらから電話を入れるなりの行動を起こさない限り先方は何もしないのでしょう。電話、携帯、メールアドレスも伝えてあるのに。。。。。丸一ヶ月待たされる事を
メーカーは何も感じていないのでしょう。
明日は、通信教育の先生です。
——————————————————————————————-
2005年06月03日(金)午前000時40分
Dellの顛末。昨日Dellからのお手紙到着、要は部品不足のため「6月末お届け」。
ビジネス文書の割にはあまりお上手なお詫びの文書とは言えませんね。
法務部門のチェックを受けたでしょう、「誠意を持って対処します」という文言は入っていないから。(後から「誠意」を見せろと凄まれると困るのでしょう)
先程、ホームページをチェック!!「生産調整中」だそうです。これだけ。ユーザーには文書や、ホームページからは状況がまったくつかめないから、初めてDellを購入した方、インターネットにこれから繋げようと考えている方は、「トホホ・・・???」になっていると思います。
これが、PC販売No.1のやることかな。。。。。それともNo.1だからなのでしょうか?
メジャーになると失う物も大きいですね。大切なものを失っています。教室は申し訳ありませんが、マイナーでいきましょう。「大事なもの」を失わないように。。。。。
今日は、水泳の先生。「先生、今日のメニューきついです、早く教室を終わりにして下さい」。えっ??
これから皆さんの名簿を作り替えます。日付を訂正しましょう。それでは又明日。
——————————————————————————————-
2005年06月01日(水)午前01時25分
本日のお題:DELLは、でるは!?
毎日々チェックし続けたDELLのサイト、「お届け予定案内」。今日も大学の授業の休み時間に急いでチェック。。。これはどうもおかしい、いくら考えてもおかしい。発注9日後にも関わらず、私のモバイルは生産ラインの上をぐるぐる廻り続けている。意を決して、お問い合わせ電話番号へ。「お電話の内容によりましては、その内容を録音させて頂く事になります事をご了承下さい。」流石ガードが堅い。で、用件を話す。「申し訳ありません。部品がなく、部品の入荷は6月20日以降になります。製造はそれから。。。。別の規格の部品でなら。。。」これアメリカの会社なら、ペナルティーモンだぜ。そうか。。。。DELLはアメリカの会社だよね。なんたること!!
もっとおかしいこと、私が電話するまでデルからは何にも連絡がなかった。留守電にもなかった、手紙も来なかった。バカにしてるーっ。
さらに、「お届け予定案内」は只今「接続出来ません」(例のあの画面)。
でもね、たった一つ勉強しました。無線LANの規格について。じっくり勉強させて頂きました。
お題二!!
生か歯科!!「痛いの我慢出来ますか?」「ハイ、ランボー以上です」こんな乱暴な答えかたをした後、「先生、痛いです。。。。」慌てた先生、さらに麻酔を追加。これがもっと痛かった。という訳で、私の奥歯は一本喪失。二本は削られて、のこぎりの歯のような状態です。
眠いのでこれにて終了。
——————————————————————————————-
2005年05月31日(火)午前00時00分
DELL のマルチオーダーシステムとかけて、むかつく。注文番号を入力すると、注文したパソコンの製造過程から配送まで納品までの状況が分かるという一見親切なシステム(おせーぞー、はいそうですか/これギャグ)。22日にビッグカメラで注文して、23日「受注完了」となってそれっきり7日間動かず。それで「6月3日お届け予定」。これちょっと???状況ですね。航空貨物にせよ、船積みにせよ、通関手続きもあります。これで間に合うのでしょうか?しかし、別画面で見るとちゃんと「6月3日前後」になっているのです。これでは注文後10日~2週間でお届けしますといううたい文句も意味がなくなっています。ねッ。
このケースはきっと私だけではないでしょう。売れている時に色々な努力が必要ですね。
即納しろと言っているのではありません。そう言えばある信頼のおける知人、「今日は納期に間に合わなくて、これから対策会議やって、その後、頭を下げにいくんです。トホホ。」
明日は、5時半起きです。
——————————————————————————————-
2005年05月30日(月)午前00時07分
最近ただ走るだけの傾向のある、駒大公開講座で気合いを入れました。
いつもレースと同じ走り方。前半とばして、後半ダウン。これではいけません。
後半もしっかり粘れるようなペースづくりが出来るように工夫して走りましょう。
公開講座が終わって、「心身障害児総合医療療育センター」へ。
今日は、朝から肢体不自由児の夏のキャンプの健康診査。
三つのキャンプに参加する子ども達120名とその父兄、社会人・学生ボランティアが120名あつまりました。大きな講習室が一杯です。
初めてキャンプに参加する子ども達の不安げな顔。初めて障害児に接する学生ボランティアのとまどい。色々な表情の中に30数年前の私もいました。
もう間もなく東京シティーです。トレーニングをされていますか??
——————————————————————————————-
2005年05月29日(日)午前00時50分
今日は一日中眠かったです。やっぱり4時間睡眠はきついです。教室の生徒さんに毎日が3時間睡眠という方もいらっしゃいますが私はダメです。
ところで、土曜の学校にはいろんな子どもが集まります。大人も。外人も。引きこもり。ホストクラブのホスト。タレントの卵。朝食抜きもざらです。卒業までのカリキュラムをこなす事が大切ですからいきおい「受け身」になることが多いようです。国立にせよ、駒沢も「走る」事をテーマにしています。だから「受け身」になる方は一人もいません。そこで大事にしたいことは「マナー」かも知れません。
もう間もなく6月、出席簿の整理もしなくてはと思っています。
今日の仕事場に持参したSONYのC1は快調に動いています。あと一週間でDELLのモバイルも到着します。雑用も効率化出来ます。それではまたあした。
——————————————————————————————-
2005年05月28日(土)午前02時55分
大発見!!書きためた下書きは「Esc」を押すと消える事を。。。。。そう言えば「山中湖」でもやっていたような気がします。久し振りにと思って書いた事は全て忘れました。で、もう一回挑戦しましょう。
戦争はまだ終わっていなかったのですね。フィリピン・ミンダナオ島に生存者2名。他に十人単位で生存者。お年は、80~90歳のお方でしょう。失礼になるとはいえ、どんな生活様式をとられていたのか興味の有るところです。
歯歯歯っ闘病記。「抜歯痕?」みるみるうちに小さくなっていきます。自分の体とは言え、ヒトの体は素晴らしい。その代わり、要治療の歯は痛くなるばかりです。早く治しましょうと考えつつも、通う時間とコストはばかになりません。
週刊アスキー6月7日号。相変わらず面白い記事ですね。「東京トホホ会」「Reader’s」。
で、目にとまったのが「気になる人気ブロッガー13人」読んでみると「更新数」が大変なものです。月刊600更新だそうです。「新着WEBサイト」も見物です。「内山雅博走運動研究所」もいつになったらメジャーになるんでしょうね。ということで3過ぎ、お休みなさい。
明日は、通信の学校に「SONY C1」を置きます。

2005年06月03日(金)” への1件のコメント
  1. 白牡丹 より:

    センセイ、あちこちにPC設置しているようですが、いっその事性能の良いノートPCを一台購入して持ち歩くほうが効率的かとおもいますが、いかがでしょうか?最近ではUSBからAC電源をとれる機器も発売されているので、あの大きなAC電源持ち歩く必要ないんですよ。ついでに携帯の充電もできます。