2005.12.04(日)06:27

ぐあんばれ!ベアーズ!!
「赤ひげ先生」孤軍奮闘の顛末如何に。


2005年12.04(日)07:03
朝早くから目が覚めてしまいました。本当に久しぶりの「日曜日」です。
寒いですね、早速ストーブのスイッチを入れました。
皆様、「風邪」をひかぬように。。。。。
——————————————————————————————–
2005.12.03(土)21:29
もう、12月に入ってしまったのですね。クリスマスソングが流れて。その時だけのクリスチャン。
自分はまだ野尻湖から一歩も離れていない。静かな、厳しかった夏。黙々と走ったあの野尻湖に帰りたい。みんなを「寝かしつけて」一人食堂の後かたづけをしていた時の、孤独と充実感。
攻略塾も無事終わり、一人千駄ヶ谷駅前のルノアールでお茶。五朗が笑いながら歩道を通り過ぎていきました。『この世で一番の不幸は、人から必要とされない事』マザーテレサの言葉です。みんな攻略塾から育っていきました。さっきまでワイワイガヤガヤだったのに。。。。
『自分をもう必要としない人を創るのが自分の仕事かな?』と思うことにしました。
東京YMCAで「知的障害者のホノルルマラソン」のオリエンテーション。みんなたくましい、そして「障害」とは何か?を考えました。「障害」とは、肢体不自由や知的障害だけではありません。お金が無い、時間もない、(これは冗談として)「離婚」もそうかも知れません。さて、皆さんはいくつ「抱えて」いますか??。
——————————————————————————————–

2005.12.04(日)06:27” への1件のコメント
  1. 五朗 より:

    年配の男性がこうべを垂れて1人喫茶店の窓際に座っていました。後ろに何も控えていない我が身、「おっ!お疲れさん、ホノマラの前祝いでいっぱいやろう」と声をかけたくなったんだけど、待てよ、窓際に座っているということは、佳人か、慕い人と待ち合わせているんかもしれん、ここは笑顔で通り過ぎるのがエチケットというもんかと…。
    ————————————————————
    五郎様
    五郎様は。その場、その時の状況を察することが出来なかったのですね。。。。。。。。。。
    まさに、私が「放心・うつ状態」にあったことを。。。。
    でも、そのまま放っておいた方が良かったのかも知れません。

  2. 五朗 より:

    疲れを知らないコーチ内山も時には人の子に戻るようだね。
    放心は充電の前戯ということか。