「現代トレーニングの科学」/大修館書店刊、って知っていますか?

流れ流れて行くうちに、私は本箱の中から一冊の大切な本を失いました。それが、「現代トレーニングの科学」/大修館書店刊です。編著者:猪飼道夫・金原勇・石河利寛・松田岩男氏(その他5名)。定価¥1,000,-。私たちはこの本をむさぼるように読み、勉強したのです。そして、最近ネットで見つけました。¥9,000、-。迷わず購入しました。良品でした。
テーマ、「やせるにはどうしたらよいか?」「走ると横腹が痛くなるが・・」など。
昭和43年(1968)初版、それから40年、今も昔も私たちが追求するテーマは「永遠の課題」でもあるのです。
「近代トレーニング科学講座・近代トレーニング」。これは大学時代のトレーニング論の教科書。定価¥750,-。

先日、”顔さえ見ることのできなかった”戦友を失いました。47歳、さぞ無念の思いだったろうに。。。。
この一年で三人の戦友を失いました。自分自身の”ゴール”を見つめながら、しっかり活きましょねっ。
ウグッ。。。。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA