2005年11月11日(金)

つれづれなるままに。
ぐぁんばれ、ベアーズ。俺たちはくじけない。
しょーがねー。ジョギング界の「赤ひげ先生」を目指すか。。。。フー!!


2005年11月11日(金)23時30分
木曜の水泳教室に飲酒参加のH爺。ピレネー→北陸→谷川岳と続けられ、久しぶりに登場。
15mがやっとから25mを軽く泳ぎ切れるようになりました。でも「息継ぎが。。。」とおっしゃって向上心も忘れていません。その後、二人で腰洗い漕で入浴。山岳耐久レースが話題になるものの、会話の方向は、「いずれ、ハイキングでも。。。」(そうですね、登山にかけては私は初心者)
今日の教室もたくさんの方がお見えになって、ありがとうございました。
皆さんの走りながら交わす会話、結構聞こえてきます。
「先生、結構ハイテンション」そうです。でも、目にはいっぱい涙をため、誰にもその悲しみに気付かれまとしている私に気付く方は誰もいらっしゃいませんでした。(当然)それでいいんです。「そーかっ、そーだったのか」という時が来ます。での「心まで汚れている」という冗談にはへこみました。こんな純粋無垢な私を。。。。。。。。。今日はちょっと暗くてすいません。。。。
○2005年11月11日(金)09時43分
(冗談)私の悲しみを皆さんで共有して下さい。グッチは良いが「愚痴」はだめ?
水曜日、私は中央線快速電車の中に落とし物をしました。。。出てきませんでした。。。。
そこに至るプロセスは長く、深~い深~い訳がありました。。。。
おっと、病院の診察受付時間に間に合わなくなってしまいます。これにて終了。
「繰り返すまい過ちを。。。」
→追記:
11時20分、タッチセーフッ!!
しかし、待つこと一時間四五分、帰り際「先生、再来週は薬の処方だけで。。。。」という私の問いに、『診察しますっ!!』先生も大変です。きっと私の侍医も大変なんだろうな。。。
——————————————————————————————–
2005年11月08日(火)23時06分
月曜は、大寝坊・多忙故、失礼致し候。
月、火曜は例のごとく「来るものは拒めず、フットサルものは追わず」の日なり。
性別を問わず。1対1、1対3、そして4対4の熱戦を繰り広げたり!
一部機能を停止(いや退役、違う、予備役編入「イエローカード一枚っ」)せる箇所も顧みず、夢中戦艦トマトは敢然と戦いを挑み。。。砲台に直撃弾を食うにもひるまず、その戦いが最高潮にたっした時、「我、大転倒」せり!!その瞬間、周囲は「凍り付き」、茶髪娘の「ちょっと、”元帥”に本気だすなってんだよ!!」「大丈夫かね??」との声(これにて本日の苦労は救われたり)。ボディーチェックの厳しさ故、敵艦の塗料、我戦艦の船体に付着せり。。。(「イエローカード二枚」)これにて退場処分、A級追放。永久追放。。。。合唱いや合掌。。。。。
明日の朝にはドック入りとならんことを我ながら祈る。
しかし、、、トレーニング中に倒れるより、若者の中で倒れることが本望なのかも知れん。
熱戦はリベンジの元となりさらに激しい戦いが続くであろう。
——————————————————————————————–
2005年11月06日(日)14時38分
今日も大寝坊。予定をすべてキャンセルし終日部屋にこもっております。
金曜の夜、日本の西洋医学の父(??)シーボルト(君の瞳は100万ボルトではありませんぞ)の話になりました。日本人にとって望ましい食生活はかくあるべしと言う話です。
是非投稿をお待ちしています。
土曜の攻略塾は、赤坂御所・20km。K氏が伴走して下さったおかげで今までで一番楽に走れました。途中、24km行くかな。。。とも思いましたが、その途端、空腹。そう言えば、当日は大寝坊のため朝食抜きで仕事場に駆けつけたこと、その後の昼食が普通盛りであった事を思い出しました。おまけに座骨神経痛の痛みも増し、20kmで終えました。その後の体重は、71kgでした。
ホノルル本番用のシューズも決定。
——————————————————————————————–
2005年11月04日(金)14時08分
あれもやりたい、これもやれたら、、、で、ついつい夜更かし。朝方明るくなってから布団に潜り込みました。(侍医ごめん。許してたもれ。)
これで今日の、ひみつ練習の目は無くなってしまいました。これから、「来年、2006年ホノルル」に向けて色々な「面白いこと」を準備します。
最近、『痛い、痛い』の声が聞こえてきます。早めの受診をお勧めします。『主治医』をつくって下さい。昔、私の主治医(もうお亡くなりましたが)の手許には厚さ10cm以上になる私のカルテがありました。今もちゃんと『侍医、爺』がいつもそっと見守ってくれています。安心です。
——————————————————————————————–
2005年11月03日(木)15時33分
今日はお台場で女性ランナー向けのイベント。周りも結構盛り上がっている様子。
ひと集めの上手なイベントですね。それに紛れて取材に出かけた出版社の編集部員、競技場の先生とバッタリ。ほかにもバッタリ。「走るの止めた」と言いつつ、姿を現した姫もバッタリ。
さて、昨日のこと、トレーニング室にて淳兄が体脂肪計に向かう姿を発見。背後からそっとのぞき込む。。。。
何と!!体脂肪率15.4%!!ではないか。私があんなに苦労して叩きだした17.8%を軽く下回る数字(数字に一喜一憂している自分がおかしいが)。本人にブウブウ苦情を言うが「いつもこんなモンですよ」。ちょっと悔しい。今に見てろ。
昨日のトレーニングは、
御所5周(テンポ良く)+ウエイトトレーニング+教室で12分間走×4。
これで、トータル20kmには行ったでしょうね。
4本目の最後の最後、100mの直線で抜いて行かれた諸兄へ告ぐ。今からでも遅くない、前半から走れ!!(負け惜しみ)
——————————————————————————————–
2005年11月01日(火)23時07分
月曜、火曜は地獄でござる。くそガキ共と夜ごと格闘の日々。「がえり」もいるし。。。。
フットサル。敏捷性、瞬発力では劣るとも、持久力では負けませんぞ。
私は知っている。その後、グランドに大の字になったことを。そして今日は保健室に駆け込んだことを。そして、彼らの「若い力」を確信する。
さて、学生諸君には心拍数計を着けて歩いてもらっています。ゆっくり歩きでは、ほとんど変化が見られません。やはり速歩で心拍数が上がりはじめます。当然。
武蔵野では、万歩計を着けて400mを歩いてもらいました。「大きく、ゆったりした動作で」というアドバイスよりも「速いスピードで歩きましょう」の方が歩幅は大きくなるようです。
明日は、武蔵野。やれ履歴書を。。。承諾書も。。。でこれからPCに張り付けです。
——————————————————————————————–
2005年10月30日(日)15時47分
駒澤大学の公開講座を無事終えまして、ただいま帰宅しました。帰りがけ「最近、先生HPに手を入れてない」との心暖まるご指摘を受けまして、まず「つれづれなるままに」を書き始めた次第でございます。教室での教室後、「整肢療護園をご存じで。。。」と声をかけられた事もありまして、これは、「つれづれなるままに」や「手足の不自由な子ども」(雑談用BBS)を読まれている証でもあります。いずれも奥ゆかしい淑女でありまして、なんという励ましになった事でしょう。(U翁・katotetu・三四郎様、どうぞおひがみにならぬよう)
さて、秋の長雨や運動性金欠いや貧血を理由としたサボタージュもホノルルまで一ヶ月となり、トレーニングを再開しました。休養を一日はさんで20km、5.000TT、攻略塾ではkm5分を狙って走りましたがいまいちですね。攻略塾後、体重計に乗りました。71kg。(7月当初は78.5kg/7kgの減量)但し、体脂肪計では、体脂肪率17.8。フイットネス(目標値)は14~17となっています。ちなみに、スポーツマン(目標値)は8~12。まだまだ「ある晴れた日に永遠が見える」世界なのかもしれません。
ウエイトトレーニングを始めました。スクワット・ベンチプレス・デッドリフトの三つに絞っています。
『モチベーションをキープして参加しよう!!』とは、某シャイニングツアーのチラシの言葉ですが、フォー↑↑がフーッ↓↓にならんことを肝に銘じてトレーニングを続けさせて頂きます。では。

2005年11月11日(金)” への1件のコメント
  1. 三四郎 より:

    公称&願望年齢・29歳、生物年齢は倍近いのですから決して無理をされぬよう。4カ月で7k減はやり過ぎではありませんか。午後9時前にオリンピアで大盛りのどんぶり飯をくらってこの減量、相当な負荷をかけているのではないかと心配いたします。
    スポーツの専門家に素人があれこれいうのは釈迦に説法ですが、紺屋の白袴といこともあります。
    体脂肪率17.8は立派。でも決して無理をされぬよう。怪我でホノマラに参加できないとなると悲惨な目に遭う人が続出します。
    十分ご承知でしょうが、内山コーチの体はすでに私物ではなくなっていますので。

  2. ひとりごと より:

    皆様
    文章にて特定できるような人物についてはたとえイニシャルであっても「本人の同意なしには」年令やバックグラウンド、見掛けたなどはふせておいたほうがよいですよ。
    何気無く書いていても、本人が書くのと他人が書くのではまた違うものです。(本人が書いているからいいや、と便乗すると危険です。他人から指摘されたくない方もいらっしゃいます)。また知らぬ間に自分のことを書かれて困る方もいらっしゃるかもしれません。
    プライバシーの侵害にあたる恐れがあります。
    ブログで問題になっている部分です、お気をつけ下さい。
    でもこれでぴたっと書込みが減るのは困ります!!内山さんに怒られますので、このことを念頭に置きながら、ちょっと注意をしながら、これからも引続き楽しいHPをみんなで作っていきましょう。

  3. tomy大好き より:

    大人だって遊びたい!というわけで先生好みのおもちゃを集めてみました。気分転換にいかがですか?
    ダース・ベイダーのライトセーバー \3,360
    サウンドアクション付き!
    http://www.tomy.co.jp/starwars/
    黒ひげ危機一髪のレイサーラモンHGバージョン「黒ひゲイ危機一髪」\2,940
    セットするとHG本人の声で、「オッケーイ」としゃべり、剣を刺すとランダムに「カモーン」「バッチコーイ」、命中すると「フォー!」と言って飛び出す。
    http://www.tomy.co.jp/kurohige/
    ちなみに個人的にはこちらはお奨めです。
    Monopoly六本木ヒルズバージョン\4,179
    http://www.tomy.co.jp/monopoly/roppongi/index.htm
    ジェンガ 阪神タイガースバージョン \1,344
    http://www.tomy.co.jp/jenga/

  4. 三四郎 より:

    目にいっぱいの涙!いいですねえ。当方、トホホッ、涙が出る前に、がっくり頭を垂れていますよ。
    一番走り込まなければいけない時に走行禁止とは!
    怪我もなくここまで来られたのが不思議だったんです。実際は怪我寸前の体だったんですね。
    塀の上を走っていることも知らず、調子に乗って走れば落っこちるのは、当たり前。〝調子が良いときに怪我をするから気をつけるように〟と何度も注告をうけていたのになあ…。ああ~!
    どうやったって時間を巻き戻すことは出来ません。前に向かって突き進むのみ。やるぞ!みておれ!とまあ、カラから空っぽのカラ元気をだして治療に専念いたします。
    しばらく姿を消します。

  5. 三四郎 より:

    師の秘かな涙を感受しない生徒あり。
    何を嘆かんか。互いに鏡となりて。